【入園・進級準備】保育園の置き服の悩み。枚数と選び方教えます。

保育園での置き服は何枚用意していますか?

入園前に説明があるものの、迷いますよね。

今回は保育園の置き服ついて、0、1、2歳乳児クラスと3、4、5歳の幼児クラスの枚数また選び方を記事にします。

保育園の着替えの頻度は?

乳児クラスか、幼児クラスか。または、季節によっても違います。

洗濯の頻度にもよりますが、(置き服×2)+着ていく服4セットくらいが適当かと思います。

乳児クラス(0、1歳児クラス)

特に0、1歳児は食事のタイミングで汚れることが多いです。食事とおやつの後に着替えて2回です。

夏の場合は汗をたくさんかきますので、お散歩あとにも着替えます。

ですので、1日2~3回の着替えるとして1日上下3セットを目安にすればいいかと思います。

上下3セット(置き服)×2 + 上下4セット(着ていく服) = 上下10セット

2歳児クラス

トイトレもからんでくるかと思います。
トイトレがすんでいれば0,1歳児と同じ枚数でいいかと思いますが、トイトレ中の場合は、園での対応によって異なります。

着替えがなくなったら、オムツというところもあれば、なるべくパンツで過ごさせるために多めに用意するように言われることもあると思います。

わたしは息子くんがトイトレ中はパンツとズボンだけで毎日5セット持たせていました。

(上下3セット(置き服)×2+ズボンセット2セット)+上下4セット(着ていく服) = 上下10セット+ズボンセット2セット

幼児クラス(3~5歳児)

3、4、5歳児の場合は、食事のあとに着替えることになるようなことはほとんどありませんが、散歩や外遊び後に着替えることが増えます。

活動的に外で走り回って遊ぶので泥汚れや砂ぼこりがたくさんつきます。

息子くんの園では散歩から帰ってきて、昼ご飯前に着替えることになっているそうです。夏は汗をたくさんかいたらその都度着替えているようでした。

ですので、春、秋、冬は1日1回、夏は2~3回といった感じでした。

置き服としては、2セットでも足りそうですが、3セットあれば安心といえるでしょう。

毎日の洗濯枚数は乳児クラスより少なくすんでいます。

3歳児でまだトイトレがすんでいない場合は2歳児クラスを参考にしてください。

上下2セット(置き服)×2 + 上下4セット(着ていく服) = 上下8セット

幼児クラスにあがるにつれて必要な枚数は減りますが、トイトレ中は下着とズボンの枚数が増えます。

着ていく服は1日交替と考えて2セットでも足りますが、家でも着替えが必要になることもあるので4セットくらいあった方がいいでしょう。

入園前には最低限の枚数をそろえて生活や成長によって見直していくと無駄にならずにすむと思います。

特に0歳児は成長が早いので、そのときにあった旬の服を必要に応じて用意することをおすすめします。

名前の記入を忘れずに

幼児クラスになると自分で着替えて、脱いだ服も自分で片づけます。

しかし、子どものことですので途中で他の子の遊びが気になってあわててその辺のバッグに服をいれてしまうなんてことももちろんあります。

子どもの洋服が行方不明!なんてときも名前が書いてあれば出てくることが多いです。

保育園にあった服は?素材は?デザインは?

上の服

まず注意しなければいけないのが、フードや紐付きの服を禁止にしている園が多いということです。

子どもが遊具で遊ぶときなどに引っかかったりすると危険だからだそうです。

また、ポロシャツなどのボタンをとめる服も、小さなボタンを自分でつけることができればいいと思いますが、まだ難しい場合は避けた方が無難かと思います。

上の服はほとんどの子がTシャツです。

長袖の場合は大きすぎて袖が長いものではなく、なるべくジャストサイズを。半袖の場合は裾が長いですが袖はあまり気にしなくていいのでワンサイズ上でも着れると思います。

ただ特に男の子で激しい子の場合はワンサイズ上を着せていたのに、ワンシーズンでダメにすることもあります。

下の服

上の服より制約は少ないかと思いますが、スカート禁止の園もあるようです。

また、下の服をそろえるときに注意したいこと、それは派手な柄物やボーダーを避けてどんな服にでもあう無難な色(黒、グレー、茶、ベージュ、紺など)にすることです。

うちの場合同じ日に息子くんがTシャツが細ボーダー&ズボンが太ボーダーで、娘ちゃんがTシャツが細ボーダー&ズボンが花柄(惜しい!)というスタイルで帰ってきたことがあります。

しかもそういうときに限って保育園のあとに病院などの予定が入っているんですよね…

けっこうはずかしいです。

肌着

素材については、通年通して綿素材のものが使いやすいです。

わたしはメッシュタイプのものを夏に用意していましたが、幼児になるとあまり必要ないかもしれません。

うちの息子くんは朝は肌着と半袖Tシャツを着ていくのですが、帰ってくると半袖Tシャツだけということが真夏はほとんどでした。

0歳児クラスでも着て帰らないことも多く、そのへんは着替えさせる先生によるのかもしれませんね。

また、乳児クラスのロンパース禁止はよく聞きます。

ということは、春秋用にタンクトップかキャミソール、冬用に少し厚手の半袖シャツが使いやすいのではと思います。

ドラム式洗濯機の場合に気をつけたいこと

わが家は保育園着はすべてドラム式洗濯機で洗濯~乾燥までお任せです。とっても便利でもう手放せません。

しかし、ドラム式洗濯機を使うために気をつけていることがあります。

  • 余計な装飾(リボン、レース、スパンコール、チュール素材)がついていないこと
  • 綿100%のときは縮むことを考慮して大きめを買うこと

装飾がついていると乾燥機にかけれないことがありますので、保育園用にしようと考えて買う場合は、シンプルなデザインのものにしています。

さっき長袖はジャストサイズでと書きましたが、乾燥機を使う場合は自然乾燥する場合よりも縮みやすいので、新品でジャストサイズですとすぐに着丈が短くなってしまうことが多かったです。

だから大きめサイズか同じサイズでも大きめのブランドのものを着せています。

保育園着におすすめのブランド

ユニクロ

言わずと知れたユニクロです。レギンスは伸びがよく履かせやすいので乳児クラスで大活躍です。

ネット限定のサイズですが、70サイズも販売されているので、0歳児でロンパース禁止の場合に他のブランドよりも選ぶ種類が多いです。

幼児クラスになるとぴたっとしたスタイルになるので、夏は暑そうでした。

フィット感があるので、7分丈のワンサイズ大きいものを買い、はじめはフルレングスで着て、次の年に7分丈で着ることもできます。

みんな持っているのでかぶる確率は高いです。わかりやすく記名した方がいいでしょう。

西松屋

値段が安いので、一度にたくさん揃えたいときに便利です。

値段が安いぶん縫製が甘かったり、毛玉ができやすいものもあります。

次のシーズンに持ち越すことはせずジャストサイズでワンシーズンと割り切るのがいいかもしれません。

H&M

値段はユニクロと同じくらいか少し高い印象ですが、3枚買うと1枚無料などのセットもあるのでものによってはユニクロと同じくらいでしょうか。

わたしはH&Mのジョガータイプのズボンをよく着せていますが、多少裾が長くても足首で止まるので裾をふむことなく安全です。

ウエストが紐で調整するものも多く購入時にチェックが必要です。

無印良品

この中では一番高い価格帯です。

高いぶんしっかりした縫製でたくさん洗濯してもへたれが少ないです。

毎日の子ども服シリーズはお手頃価格で、他にもシーズンごとにまとめ買いで割引をよくやっています。

安くそろえるならフリマアプリもおすすめ

フリマアプリでも保育園着をそろえるのに便利です。

好きなブランドの服もたいてい定価より安く購入することできます。

保育園着としてそろえるときにはまとめ売りでされているものを購入すれば、手間も減ります。

購入のさいは気になることがあったら、購入する前に質問し納得してから購入するとトラブルも避けれます。

さいごに

保育園の置き服について書きました。

保育園着として用意したい洋服の枚数は

  • 乳児クラス 上下10セット
  • 幼児クラス 上下8セット

トイトレ中はズボンのセットを多くします。

保育園に入園するとまずならし保育がありますので、その間に1日どのくらいどのタイミングで着替えるのかわかれば、どのくらい置き服が必要か見当がつくと思います。

ならし保育の間は買い物の時間も取りやすいので、その間に足りない分を用意することもできます。

まずは少なめにそろえて、生活に合わせて調整してしてみてはいかがでしょうか?

コメント