SONYのVAIOは無料で廃棄。なかなか捨られない不要になったパソコンの廃棄の手順を解説

新しいパソコンを買ったあとに残る不要なパソコンの処分って、困りますよね…

使う機会がないものの、パソコンの中には重要な個人情報も入っているので、安易にゴミに出すわけにもいきません。

わたしも処分の仕方に迷い、引越し先に不要になったパソコンを持ち込んでいました。

今回、重い腰をあげてやっとパソコンの処分をしたので、その経緯を記事にしたいと思います。

パソコンはSONYのVAIOです。同じくVAIOの処分に困っている方は、ぜひご参考ください。

まずは“PCリサイクルマーク”をチェック!

“PCリサイクルマーク”とはどんなものなのでしょうか。SONYのHPには以下の記載があります。

新たな料金負担なしで回収再資源化をさせていただくための、識別用マークです。
製品の後部あるいは底部の機種銘板に印刷されています。

出典:Sony Japan

 

 

このマークがあれば、パソコンを無料で処分できるということです。

 

さっそく、わたしのVAIOでマークを探してみると…

ありました!パソコンの裏にすぐに見つけることができました。

 

このマークは2003年10月1日以降に販売されたパソコンについているそうです。

残念ながら、2003年9月以前に販売されたパソコンですと回収・再資源化料金がかかってしまうそうです。

WEBで回収の申し込みができる

マークを確認したら、回収の申し込みをしましょう。

FAXでも申し込みができるようですが、パソコンを使っていた人なら、断然WEB申し込みの方が簡単です。

廃棄するパソコンの型番を調べて、申し込みます。

わたしの場合は、ここに表記がありました。

本体をよく確認してみてください。

ここでひとつ注意点があります。

わたしがはじめにWEB申し込みをしようとしたところ
『お客様のPC環境では「WEBからのお申込み」をご利用頂けません。』
との表示が出て、FAXによる回収依頼をすすめられてしまいました…そこで、WEB申し込みお断りのページをよくみてみると…

 

ご利用環境のブラウザの項目に【Microsoft Internet Explorer(Microsoft Edgeを含む)】とありますね。

そのときわたしはgoogle Chromeを使っていました。

気が付いてさっそくIEで開きなおしてたら、WEB申し込みすることができました。

品名:ノートパソコンやデスクトップなどのパソコンの種類
型番:わたしの場合は、パソコンの裏のリサイクルマークと同じエリアにありました。
リサイクルマーク:有か無か

以上の3点を入力すると、リサイクルにかかる料金がわかります。

そのあと、住所、氏名などの情報を入力すれば廃棄の申し込みは完了です。

パソコンのデータを消そう

廃棄の申し込みをすると、3~6日でエコゆうパック伝票が届きます。

伝票が届く間にパソコンのデータを消去しておきます。

パーソナルコンピューターのハードディスクに記録されたデータは、そのデータを削除したり、ハードディスクを再フォーマットしても、表面的にデータが消えたように見えるだけで、物理的には残存しています。このままでは、特殊なソフトウェアなどを利用することで、復元・再利用できることになり、その結果として、情報が漏洩してしまう可能性があります。このようなトラブルを回避するためには、ハードディスクから物理的にも全データを消去するソフトウェアをご利用いただくことをおすすめいたします。

出典:Sony Japan

なんだか難しそうですが、VAIOにはデータを完全に消去するためのツールがあらかじめインストールされています。

そのソフトの手順道理にすれば、簡単に全データの消去ができます。

それでも不安は残りますが、SONYのHPに以下の記載がありましたので、安心してパソコンをたくしましょう。

再資源化センターではハードディスクを物理的に破壊してデータ漏洩の防止を図ります。

出典:Sony Japan

 

梱包して回収してもらう

エコゆうパックの伝票が届いたら、梱包して発送するだけです。

梱包は厚手のビニール袋か段ボールにいれます。

梱包時には、パソコンに付属していたアダプターやマウスも一緒にいれることができました。

今回はビニール袋で梱包しました。

あとは伝票に書いてある郵便局に電話をして、引き取りにきてもらいましょう。

まとめ

SONYのVAIOの廃棄方法について、まとめました。

  • “PCリサイクルマーク”をチェック!
  • SONYのHPで回収の申し込みをする
  • パソコン内のデータを削除する
  • 梱包して、回収

処分に踏みきるのがなかなか難しいパソコンですが、SONYでは無料で回収してくれることがわかりました。

わたしも今回、見えないふりをしてきた不要なパソコンが処分できて、すっきりしました。

処分に迷っているVAIOがありましたら、ぜひ参考にしてみてくださいね!

コメント